トップページ医療従事者 > 歯科助手

歯科助手 width=

assistant

歯科助手」とは、「歯科医師、歯科医院の助手」です。


   歯科医院で働く人々の中で、歯科衛生士や歯科技工士が国家試験に合格して資格が必要なのに対して、歯科助手は国が定めた資格はありません。


   そのため歯科衛生士や歯科技工士のような業務は行えません。




   歯科助手のお仕事


   「歯科助手」の仕事は治療行為以外の業務全般ということになります。
具体的には、治療の準備・片付け、患者の誘導、受付業務、カルテの情報をコンピュータに入力、掃除・洗い物、歯科用品や薬品の仕入れなど、さまざまな業務が挙げられます。

 

   歯科衛生士と違って診療室で患者さんに触れることはできませんが、歯科医院の受付窓口で患者さんと触れ合うのは歯科助手です。裏方の仕事も多いですが、歯科医院を縁の下で支える力持ちなのです。

 



   歯科助手資格認定講習会を開催しています!


   「歯科助手」は歯科衛生士や歯科技工士と違って国家資格はありません。
しかし歯科医院での業務では、歯科器材や薬品などを取り扱いますし、血液や唾液に触れるため感染予防の知識なども必要でしょう。


   岡山県歯科医師会では、従業員の方に安全に勤務していただくために、また患者さんに安心して受診していただくために、歯科助手の方も歯科に関する知識の習得は必要だと考え、本会会員の歯科医院に勤務している方を対象に、「歯科助手資格認定講習会」を開催しています。

 

   歯科助手資格認定講習会」は例年夏季に全6回の講習会を行い、受講を終了した方には終了証を授与しています。

   講習会の講師は本会会員の現役の歯科医師が務め、臨床に即した知識の習得を目指しています。ぜひ受講をお奨めします。


triangle0106.gif   歯科助手資格認定講習会開催日程の最新情報は、「最新のお知らせ」 
       のページでご案内しています。
          詳細はこちらから →「最新のお知らせ」へのリンク


  • 医療従事者
    • 歯科衛生士
    • 歯科技工士
    • 歯科助手
もも丸アイランド
岡山県歯TV
お口・歯の健康フェア
家族の絆プロジェクト
県歯のマスコットキャラクタ「もも丸」
歯科医療従事者を目指す方へ